給与相当額随時払いと前借りの違いについて

給与相当額随時払いと前借りの違いについて

給与相当額随時払い

こんにちは!畑中です。

 

本日は給与相当額随時払いについての勘違いをご説明。

 

給与相当額随時払いと言うのは、「前借り」ではありません。

 

そんなの知ってるよ!って方もいらっしゃるでしょうがこれ自分自身が勘違いしていた内容なので書いておきます。笑

 

給与相当額随時払いは、企業側の勤怠データをシステム化して必要な時に”働いた分”の金額が引き落とせると言う内容です。

 

基幹となるシステムは既に多くの大企業で使われ、日本での特許も取得しています。

 

ただ全て引き出せるのか?と言うとそうではなくある程度は月末に残るようになっているようです。
*ここはうろ覚えです。


これらで何が変わるのか?

企業側としては
・採用応募増加、定着率アップ、モチベーションアップに繋がります。 

 

雇用者としては
・急な支出に対応、多重債務化の抑止などに繋がります。

 

月末に給料が入る事が当たり前になってしまっている方々は画期的な内容ですね。

 

JobCoin ( Japanコミュニティ / Facebook)
https://www.facebook.com/JPNcommunity/

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top