第3回世界を繋ごうクリプトカレンシーの輪・CROSS クロス

第3回世界を繋ごうクリプトカレンシーの輪、略して「セカツナ」(今回のゲスト:暗号通貨CROSS(クロス)の中西 威人さん、柿沼 光寿さん、宇原 徳郎さん)

CROSSより中西 威人さん、柿沼 光寿さん、宇原 徳郎さんをゲストにお迎えして第三回目の動画が配信されました。

 

 

 

CROSSは、ユーザー目線でのサービスを一番に考えられたプロジェクトです。

 

CROSS exchange(取引所)では「取引マイニング」という仕組みで、手数料の最大80%をユーザーに還元する取り組みを行います。

 

CROSS exchange
   2018年11月20日にCROSS exchangeはオープンです。
使いやすさや、セキュリティー面などもより良い物を提供するという部分を全面に出して作られています。
クロス 取引所
11月30日まで限定!本人確認及び初めての取引終了後に10ドル分のBTCをプレゼント!
CROSS exchange の登録はこちら
https://www.crossexchange.io/cross/register?invite=1OSjgevO3t0

【CROSS Official LINE @】
https://line.me/R/ti/p/%40psi1088v

 

【CROSS exchange Twitter】
https://twitter.com/exchange_cross

 

【CROSS exchange Telegram Group】
https://t.me/joinchat/JWOAXVTobUak-df6O0W2KQ

 

【CROSS exchange Telegram Channel】
https://t.me/CROSSexchange

 

【CROSS Official Telegram】
https://t.me/CROSS_XCR

 

【CROSS Website】
https://cross.technology

 

【CROSS Guild Login】
https://guild.cross.technology/user/login

CROSS

 

 

1年かからず1万人以上のコミュニティーを作った実績

 

はい、そしたら暗号通貨情報局の畑中です。
今回は「世界に繋ごうクリプトカレンシーの輪」という事でCROSSさんなんですけども前回QURAS(キュラス)の角谷さんからのご紹介でCROSSさん、一斉にご紹介いただいたという事で、よろしくお願いいたします。


 

よろしくお願いいたします。


 

実は、僕も数分前に到着して、中西さん、柿沼さん…誰でしたっけ?


 

はははは(笑)


 

宇原です!(笑)


 

申し訳ないです(笑)まだ名前も憶えられていない状態なんですけど。
CROSSさん自体は僕、雑誌で見てますし。


 

ありがとうございます。


 

いつか会うんだろうと(笑)


 

えぇ。


 

勝手に想像してましたけど。


 

ICOCROWDの記事とか書かれてましたよね。


 

はい、あのデジ通チャンネルもされてて、いつかどこかでお会いするかなぁと思ってたらね、早かったですね。


 

大阪からわざわざ、ありがとうございます。


 

ははは(笑)せっかくなんでお1人ずつ、あのぉ、自己紹介的なのをいただいてもよろしいでしょうか?中西さん。


 

あ、僕から。えーっと僕は「エックスバンク株式会社」の代表取締役をやってる中西と申します。このCROSSのプロジェクトの企画開発で携わってます。よろしくお願いいたします。


 

CROSSでいうとCEOになるんですか?


 

CROSSでいうと別にあんまりポジションは無いんですけど、CROSS自体は株式会社とかじゃないので、プロジェクトなんでCEOとかはいないんですけど。
彼がその運営の母体の方を(宇原さんを見て)。ちょっと自己紹介をしてもらうんで。


 

ほぉ〜。じゃぁ自己紹介してもらう時に。


 

僕?次。


 

はははは(笑)


 

指名制で。


 

CROSSの運営母体をやってる「アゼルバイジャン法人」の「シーエックスラボ」という会社の代表をしております、宇原と申します。よろしくお願いいたします。


 

よろしくお願いいたします。アゼルバイジャン法人…。


 

アゼルバイジャン法人です。


 

帰るまでには覚えれないと思います。


 

ははは(笑)


 

宇原さんですね、よろしくお願いします。


 

エックスバンクの柿沼と申します。CROSSの企画開発を中西さんと一緒にやってます。よろしくお願いいたします。


 

はい、ありがとうございます。多分ね、あのぉ、この動画をご覧の方はかなりの確率で暗号通貨は知ってる方でCROSSさんっていうのは知らない方少ないと僕は思うんですよね。


 

ありがとうございます。


 

こびてるわけじゃ無いですけども、さっきお聞きしたんですけどコミュニティーが1万越え。


 

そうですね。


 

1万1000人?


 

はい。


 

実は先ほど申請出したんで、


 

あぁ(笑)


 

FBコミュニティーでは日本最大。


 

あぁそうなんですか。


 

後はLINE@とか。


 

はぁ〜。


 

いろいろ。去年か。


 

去年一年かでもう1万人ですか?


 

そうですね。


 

1万人越えたのもっとけっこう速かったですけど。1年経つかたたないかくらい。


 

ほぉ〜。それってどういう風な感じで皆さん、FBっていっぱいあるじゃないですか。コミュニティーというか。


 

そうですね。えぇ。


 

どういう所でみんなこう、ガッ!て盛り上がって1万人までいったんですかね?


 

まず僕たちその広告とかアフィリエイトとか全部削除して、本当にトレーダーさんとか仮想通貨の有益な情報だけコツコツ集めて配信して行こうというと。
一応1万人もいるんで、何か質問すれば誰かしら答えてくれるというような感じで、みんなの仮想通貨コミュニティーです。


 

質問する感じなんですか?


 

もうコメント自由なんで。


 

あぁ〜。柿沼さんがどんどん情報を出すと言うより、どっちかって言ったらコミュニケーションみたいな。


 

誰かがこう情報を投稿して、それに対して質問があったり意見あったり、コメント来るじゃないですか。そこでコメント欄でディスカッションが起きる、みたいな。


 

あぁ〜。まさに理想のコミュニティーじゃないですか。


 

いや本当にそうですよ。


 

でやっぱりその、僕ら今回やる取引所についても。


 

はい。


 

こういう取引所があったらいいなとか。セキュリティー面であったりとか収益を還元するとか。まぁ、いろんなコミュニテイーの意見を集約して、去年から進めて来たプロジェクトなんで満を持してですね。


 

満を持して。


 

自身持って。はい。


 

それ、コミュニティー名って何でした?


 

THE仮想通貨投資実践会。


 

似たようなのあるんですよね。


 

ははは、そうそう(笑)


 

似たようなのありますよね(笑)


 

違うの入りかけたんですよ(笑)


 

はははは(笑)


 

これじゃないよみたいな。


 

これはその(モニターを指して)「THE仮想通貨投資実践会」っていうのはもうCROSSさんを始める前提でコミュニティーが立ち上がったんですか?


 

いや、元々、2017年2月くらいに作って、ただそのコミュニティー名を普通に付けたっていう。


 

その時の中西さんのCROSS状況っていうのはどの辺にいたんですか?


 

CROSSは無かったですね、その時は。


 

そうなんですか!へぇ〜。


 

まぁ、単純になんか仮想通貨の勉強をしようかなと思って、まぁやってたら…


 

これになったと(モニター指す)。


 

そうですね。自然に増殖した感じですね。


 

これは入りますよね。


 

広告とかも打ってなくて、毎日、何10人から申請が来てって感じです。


 

こいつ僕ですよ。(承認待ち)


 

はははは(笑)


 

間違いない(笑)


 

でもやっぱり今、相場が冷えてるんで、参加したい人も少ないですよ。


 

そういう兼ね合いでCROSSさんと上手に伸びていったっていう感じですね。


 

そうですね。


 

こちらのコミュニティーも盛り上がりますし。CROSSさんの概要というか全貌ですよね、知ったかぶりで喋ってますけど


 

ははは(笑)


クロス 取引所

 

雑誌読んだんですけど、やっぱりちょっと難しかったんで。


 

はい。


 

もうちょっと猿でもわかるような「CROSS」ていうのを誰か。


 

じゃあ中西さんの方で。


 

猿でもわかる…。まぁ、仮想を使って価値の交換ができるプラットフォームですかね。難しいか。


 

プラットフォーム。


 

プラットフォームですね。


 

イーサリアムみたいな。


 

まぁ、そういう風なものに近いと言えば近いかも知れないですね。ただ僕たちはそのアプリケーションを作ったりとか。実際に本当に価値の交換ができるような。


 

はい。


 

イーサリアムだけあっても何も使えないじゃないですか。


 

うん。


 

なのでまぁ、その価値の交換ができるプラットフォームを提供中みたいなかんじです。


 

それって、この前の角谷さんもそうやったんですけど、技術的な面でなかなか伝えるの難しいじゃないですか。


 

うん。


 

だから角谷さんはゲームを作って皆さんがわかりやすいようにするんだよ、ていう事を言ってたんですけど。


 

そうですね、似たような感じです。僕たちも裏側の確立した技術っていうのはあるんですけど。


 

はいはい。


 

ただ、それいくら説明してもわからない。


 

わからないですね、猿でもわかるですからね(笑)


 

まぁ後は、技術に裏付けられた事は重要ですけどやっぱアプリケーションの作り方って重要で誰でも簡単に仮想通貨を売ったり買ったりできるとか。まぁ、そういう事ができるプラットフォーム作ってます。


CROSSトークンを購入するには?

 

プラットフォームっていう感じなんですね。それで今、日本で何が終わったんでしたっけ?柿沼さんがさっき教えてくれた…


 

えーっとプライベートセール。


 

プライベートセール。


 

終了しましたね。


 

もう買いたくても買えない。


 

そうですね。はい。で、11月20日にいよいよこの取引所がスタートしますので、CROSSのトークンを欲しい方はぜひ。それ以降ですね。


 

まぁ、購入したいって方はもう次の取引所ていう、形になるんですかね。


 

そうですね。はい。


 

これが11月の?


 

20日ですね。


 

じゃあ1か月後ですね。すぐですね。



使いやすく、セキュリテイー面でも安心な取引所に

クロス 取引所

 

はい。もうすでに開発の方はこういった形で終えてまして僕たちみんなトレーダーというかずっと取引してきましたので。


 

うん。


 

どういうデザインだったり操作性だったりとか、やりやすいかとか。研究に研究を重ねて、こういった形で。まぁ、某バイナンスさん…


 

某バイナンス(笑)。バイナンス。


 

はい、それ以上に使いやすいんじゃないかな?と(笑)例えば注文する時も何%分を(モニター指差し)


 

あぁ〜これやりやすいっすね〜。


 

まぁ、なんBTC分を注文するとか。まぁそういうのもそうですし、チャットの機能についても充実してますんで。


 

なんかこの中で、売りがあるって話されてたじゃないですか。


 

はい。


 

売りというかお客さんに還元するような感じの…


 

はい、そうなんですよそうなんですよ。


 

それはどう形になるんでしょうか?


取引マイニングとは?

CROSS EXCHANGE

 

取引マイニング、ていう形でCROSSの取引所内でまずお客さんがトレードしますよね。


 

はい。


 

例えば1BTC。仮にわかりやすく100万円だとして、ビットコインでイーサリアムを1BTC買います。


 

うん。


 

そうすると、だいたい安い取引所さんでもまぁ、0.1%くらいの手数料ってかかると思うんですけど。そうすると100万円分取引すると1000円分の手数料がかかりますよね。


 

うん。


 

で、普通の取引所だとその手数料の収益は取引所のものなんですけど。僕らは取引してくれた方に1000円分の取引マイニングコイン。XEXコインっていうんですけど。それをまず付与します。


 

ほう〜。


 

なので1000円分手数料がかかったら、1000円分以上のマイニングコインXEXコインがもらえます。


 

はい。


 

こう考えると特徴その1ですね。


 

うん。


 

で、そのXEXコインっていうのはビットコインやイーサリアムとかに売買可能なんですね。


 

はいはいはい。


 

なので、売却したい方は売却しても良いですし、ただそのコインを持ってると非常にいい条件があるんですけどね。そのXEXコインを持ってると、取引所にビットコインとかイーサリアムで手数料が入ってきますよね。そこの取引手数料の収益をコインの保有者達に均等分配しましょうと。


 

うん。


 

それが最大80%の還元。


 

お〜。


 

てことになるんですよね。


 

そう。


 

おぉ〜。


 

なのでXEXコインを持っていると配当のような形で、ビットコインイーサリアム。


 

XEXコインは買う事もできるんですか?


 

買う事もできます。ビットコイン、イーサリアム建てで


 

取引したらもらう事もできて、それがマイニングによって分配される事もあるっていう事ですよね?


 

そうですね。直接XEXコインが欲しいって場合はそれを板で購入する事もできますし、取引をすると取引手数料のXEXコインがもらえる。


 

これでも中西さん、いうたら手数料いらないよって、言っちゃってるようなものじゃないですか?


 

ん〜、とも違いますね。全体に収益の分配をするんで、なんていうんだろ、頭がいい人だったらこのXEXをコインを使って、めっちゃ資産作れるんですよ。


 

へ〜。


 

だって、もってたら収益の分配があるわけだから。手数料0円で別に何もキックバックないから儲からないじゃないですか。


 

う〜ん。


 

これって全体の総収益の最大80%が還元されるので、えーっとこの保有を上手い事しておけば、全体の収益の80%の何割かが入って来るわけですよ。


 

それは持ってた方が。


 

持ってた方がいいじゃないですか。その持ち方とかも当然あると思うんですけどね。いろんなプランがあるんですけど、ご活用すると資産構築ができる、という感じですね。


 

はいはい。


 

後はまぁ、取引所自体のエコシステムというか。システムというかなんて言うんだろ。取引所が継続的に取引されていく為の仕組みになっている。


 

どなたが考えたんですか?


 

これはあの、宇原君が。


 

やっぱり(笑)


 

ははは(笑)


 

そろそろ喋り出すかなと(笑)


 

はははは(笑)


 

徳郎(宇原)さんはね、ほんっとにもう、はい。


 

そうそう、徳郎って言われてたからもう(笑)徳郎さんがやっぱ考えちゃいました?


 

それはちょっと盛ってるんですけど、実際は世界中探すとあるモデルなんですけど、日本とかアゼルバイジャンに関してはこのモデルは始めてやりますと。通常の、取引所だとまぁ、手数料収入は全部取引所の収益になるんですけど、これは最大80%をユーザーに還元しますと。


 

うん。


 

これがあったら取引量が増えるんですよね。


 

そうですよね、普通にしたくなりますよね。


 

そうです、そうです。


 

単純に、取引手数料を還元してくれる取引所で取引した方が、お得ですからね。


 

これ、変な話マイナス決済しても手数料は付きますよね。


 

そうですね。


 

そこでも付与されるっていう形になるんですね。


 

そうなんですよね。だからその、配当としての利益とXEXコインが今後値上がりをしていくというキャピタルゲインの部分でも収益が見込めるという形で。


 

値上がりも見込める。


 

そうなんですよ。はい。


 

これ、日本の取引所になってるんですか?


 

アゼルバイジャン。


 

いや、アゼルバイジャンの公式ライセンスの第1号の取引所で。取引所では日本語、英語、韓国語。


 

はいはい。


 

日本語でなんで提供するかっていうと、海外に住んでる日本人の方って何万人もいらっしゃいますから、まぁ、そういった方にも見やすい方が良いし。


 

うん。


 

みなさん自国のルールに法律に準じて運用してください、ていう、そういうスタンスですね。


 

円には換金できない、感じですかね?


 

そうですね、はい。


 

法定通貨の受け入れっていうのは、今の所やってないですね。


 

これ、今後というか割合的には日本人が多い?


 

え〜っと、半分以上は海外の方の利用、今までプレセールとかもそうですけど。公式のテレグラムチャンネルもあるんですけど、え〜と、そこのチャットとか見るとほとんど外国の方ですね。質問して来たりとか。


 

ほ〜。


 

ほとんど外国人で、日本人で質問してくる人は全然いないんですよ(笑)外人の方ばっかり。


 

じゃあまださっきのFBコミュニティーとまた違うコミュニテイーが出来上がっているて事ですよね。


 

はい。それはニューヨークですとか、上海ですとか、各国のカンファレンスとかにトークンセール、プライベートセールの時にいろいろ、こういったプロジェクトを展開していくよ、ていうの世界中で告知してきましたので。だからファンが世界各国にいらっしゃるという感じなんですよね。


 

なるほど、じゃあ取引所がいよいよ始まりますよ、という事ですよね。



高速で取引できるDEXへ移行予定

 

そうですね。はい。あと、僕たち元々一番こだわって来たのが、お客さんの資産の安全。資産の管理という感じで。今これCROSSexchangeべータ版として出ますけど。


 

はい。


 

高速で取引出来るDEXへの移行を来年には考えていて、今も開発は進んでいます。


 

はい。


 

高速で取引出来るDEXへの移行を来年には考えていて、今も開発は進んでいます。で、今回の取引所に関してもマルチシグと言われる


 

はい。


 

セキュリティーの面とお客さんの資産の大半はコールドウォレットで保管するという形で徹底していますんで。


 

あぁ、セキュリティー。


 

やっぱり安全に利用していただいて、さらに収益も還元していけたらまぁ、世界中の皆さんとしても良いし、仮想通貨にも貢献できると思ってます。


 

で、中西さんがあれっすよね、賢い人は稼げる方法を猿でもわかるように、後で教えてくれると。


 

そうですね、全然教えますよ、本当に。この取引マイニングの仕組みを導入するのに、サードパーティー市場て言って。サードパーティーって何かというと、僕たち以外の開発者がいろいろ開発ツールを作ってくれてるんですけど、これ何かっていうと取引マイニングをするのに、このマイニングコインをまずゲットするのに、売り買いしないといけないじゃないですか。


 

はい。


 

これ、しんどいじゃないですか。自分で手動で売り買いするの。これを自動でできるシステムを提供してもらってるんですよ。


 

ふ〜ん。


 

で、これの他にあとアービトラージとか、いろんなシステムが接続されるんですけど。


 

はいはい。


 

例えばこのXEXコイン、を欲しい時に自動取引マイニングのシステムを使うと売りと買いを同時に入れてくれるんです。


 

うんうん。


 

後は手数料はかかるんですけど、手数料分がこのままXEXコインで付与されて来るんですよね。わかります?


 

おぉ〜。わかります。


 

手数料0とまた違うんですよ。


 

あぁ〜。


 

売りと買いを同時にすると、このXEXコインが入って来て値上がりするじゃないですか。


 

あぁ〜。はいはい。


 

例えば手数料0だと何も入って来ないんで、そもそも資産にならないんですけど、こいつが入ってきて(画面を指す)それがプールされて手数料が還元されていくじゃないですか。


 

はいはい。


 

だから誰でも出来るようなツール、を提供したりしています。


 

じゃあもうあれですよね、取引所がどんどん出来て行く中で、一つのお勧めの取引所という事で。


 

まぁそうですね。


 

はい。


 

取引高が増えるっていうのは、まぁ。取引所に取ってはやっぱり良い事で。


 

自動で増えて行くっちゅうのは魅力的ですよね。


 

そうですね、例えば売買してXEXコインを取得すると考えた時に、買った値段よりも下がっちゃったらマイナスになっちゃうじゃないですか。


 

はい。


 

だけどそういう事が無く、取引をサードパーティーの仕組みを利用する事によって、出来るという。これも本当にユーザーさんい取って、プラスになれば、という事でCROSS側に提供してサードパーティーをしてると、いう形ですね。


 

まぁ、早速入らしていただきます。


 

はははは(笑)


 

最初に沢山取得して、収益を分配する権利ってのは取得できますので、最初にいっぱい持った方が当然、はい。


 

わかりやすかったです、猿でも(笑)


 

あ、そうですか。


 

多分このセミナー開いたら、凄いっすよね。


 

やりましょう、大阪で。


個性あふれるCROSSプロジェクトメンバー

 

大阪で(笑)ではちょっと、お時間の方がありますんで、せっかくですのでお1人ずつ、CROSSのアピールなり自分のアピールなりをカメラに向かって(笑)こっちから行きますか?(宇原さんを指す)


 

はい、僕アゼルバイジャンに一か月の半分近く、3分の1くらいはいるんですけど、日本といったり来たりしてて。アゼルバイジャンの政府関係者というか、金融庁とかと折衝しながら、法整備をこれからやって行く所なので自分で行ってCROSSexchangeの展開を政府と足並みを揃えながら今やっています。そう言った面でも法律に則したというか安心して使っていただける取引所になったますんで、その辺はご安心ただければなと。その辺の進捗などもですね、CROSSexchangeの公式のテレグラム等で公開をどんどんしていきますので、ぜひご覧いただければと思います。


 

はい。ありがとうございます。じゃあ柿沼さんどうぞ。


 

はい。まずそのプライベートセールで多くの世界中の方々が買っていただいたCROSSトークンXCRなんですけど、それはこちらのCROSSexchangeに当然上場して行きます。で、まず取引所に上場する前に取引所を世界中に広げてユーザーさんが沢山、参加していただく事で、CROSSの基軸通貨の価値も高まって行くという事で、多くの今年のICOが上場したら10分の1になっちゃったとかあったじゃないですか。


 

うん。


 

まぁ僕たちはそういった事が無いようにですね、ユーザーさんを沢山参加していただいてユーザーさんだけではなくプロジェクトですね。いろんな良いコミュニティーを持ってるICOのプロジェクトだったりだとか、そういったIEOをやられているとかに積極的に参加していただく。


 

はい。


 

そうする事によって、そのコミュニティーは例えば10万人のお客さんで、そこでリスティングされるようになったらみんなでCROSSexchangeの口座を開設しようという、ユーザーを連れて来てくれるというメリットもあるじゃないですか。なので僕たちはその上場するのにあたって、リスティング費用っていうのは基本的には取らないと。


 

はぁ〜。


 

必要最低限のウォレットの接続とか技術的な事はご負担くださいというのはありますけど、上場するのに何千万円だとかまぁそういった事も一切無いですし。XCRは一部持っというてくださいね、っていうのは当然ありますけどそれは売却できるように。


 

はい。


 

そうやって積極的に取り組んで、世界中に広めてそこにXCRが上場して行くと。


 

ほう。


 

そういう戦略がありますので、ぜひお楽しみにしてください。はい。


 

はい。では最後に中西さんに「一本締め」を。


 

よぉ〜、パン。


 

はははは(笑)


 

ははは(笑)どうぞ。


 

このCROSSexchange11月20日にオープンをするんですけど、最近STOと呼ばれるセキュリティートークン市場が流行っていて僕達アセットバック市場っていうのを開設しております。それは何かっていうと、まぁ、セキュリティートークンもあったりとか不動産担保トークンとか金担保トークンとか、何か物に担保されているというのをアセットバックっていうんですけど、まぁ証券とかそういう用語で。


 

うん。


 

そういう市場が世界に先駆けて開設をして、当然取引マイニングみたいな先進的な仕組みも入れるんですけど、そのアセットバック市場っていうのは配当が出たりとか。まぁ、株式と変換できたりとか、今までに無いそういうトークンエコノミーっていう形をどんどん提案していって日本のプロジェクト、良いプロジェクトが世界に通用するような。


 

うん。


 

それの少しでも力になれればよいかな、と思ってますね。ぜひ、お楽しみにしていてください。


 

お楽しみに。


 

はい。ははは(笑)。


 

そうですね、僕自身CROSSさんは日本人っていうイメージが強いんで、日本の中で大きくなって行くような、すでに大きいですけどね。その辺で楽しみにしていきたいと思います。


 

はい。


 

え〜っとこれ最後になりましたけど、これ紹介システムなんですけどまだいらっしゃらないんですよね?3人紹介しちゃったんですけど(笑)


 

そうですね、あと役員一人いますけど…。


 

これ終わってからでも大丈夫です。


 

そうですね、まぁいっぱいプロジェクトさんいるんで。


 

はい。


 

詐欺にあったおばちゃんでも大丈夫ですよ。


 

はははは(笑)


 

ずーっと皆さん上場しそうな企業さん達がどんどん出てきてくださってるので、恐縮なんですけど、はい。まぁ、いろんな繋がりというかチャンネル自体が暗号通貨に興味がある人達がどんどん出てくれて、いろんな角度からコミュニティーが出来たらいいな、ていう形なんで。中西さんに後ほど。


 

そうですね、まぁちょっと良いか悪いかわからないんですけど、次僕たちの指標でアセットバック市場で初めて上場させていただく所がいくつかあるんですけど。それにプレゼントコイン、ていうのがあって。


 

あ、知ってる(笑)


 

彼らは面白いかなぁ、ていう。


 

僕、知ってます(笑)


 

どうですか?


 

おもしろいです(笑)


 

まぁ、誰が出るかわからないですけど。


 

はい。じゃあまた確定したらこちらの方でもお伝えしますんで。今日は本当に長い間お時間と素敵な三名に起こしいただき、ていうか僕が来てるんですけど(笑)


 

はははは(笑)ありがとうございます(笑)


 

それではまた。ありがとうございました。


 

 

 

11月30日まで限定!本人確認及び初めての取引終了後に10ドル分のBTCをプレゼント!
CROSS exchange の登録はこちら
https://www.crossexchange.io/cross/register?invite=1OSjgevO3t0

「世界を繋ごうクリプトカレンシーの輪」は出演者が次のゲストを紹介していきます。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/nqhg暗号通貨情報局YouTube

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top