CROSS exchange が日本でも評判の本当の理由。

CROSS exchange が日本でも評判の本当の理由。

どーも。畑中です。
最近話題のCROSS exchange。

 

暗号通貨情報局でもいくつかの記事をご紹介しています。
過去の記事はこちらをご覧下さい。

 

今回は、アゼルバイジャンに法人を持つCROSS exchangeが何故日本でもここまで人気なのか?
これについての理由を書いて行きたいと思います。

 

暗号資産の取引所がどんどんと増えていますが、日本人の皆さんに取ってネックとなる部分は何でしょうか?
何点かありますのでそのネックとその部分とCROSS exchangeの対応は?について書きます。

 

 

 

「英語対応」

もちろん英語に日頃から慣れている方からすればなんら問題のない話ですね。
ただこれは畑中も英語はGoogle翻訳頼みでなんとかやっていたので、出来れば解決して欲しいところ。。

 

CROSS exchangeは日本語で取引所を閲覧する事が可能です!
CROSS exchangeは日本語

 

ただ2019年3月末現在ではと言う部分を付け加えておきます。
金融庁からどのような指摘が入るか分かりません。

 

過去にも大手取引所バイナンスやクーコインなど日本語対応を行っていましたが指摘により日本対応が外されています。

 

アゼルバイジャン法人ですのでいつこのような事が起こるか分からないと言うリスクは考慮しつつ出来れば早めに口座に慣れておくのもありですね。

 

仮に英語対応になってもある程度、場所雰囲気で使えるようになりますので。笑

 

 

次にネックとなっているのは何でしょうか?

「サポート対応」

これは、暗号通貨カスタマーセンターを行っているが故に分かる事ですがCROSSさんに対してのお問い合わせは殆どありません。
理由は簡単ですね。
サポートが充実しているからです。

 

CROSS exchangeにはアゼルバイジャンの公式と非公式があります。
どちらも敏速な対応過ぎて驚きます。

 

ただ過去のずさんな対応に慣れてしまったので、感激と言ってしまいますが、これが本来あるべき姿ではないのか?と考えさせられますね。
各種対応は下記を参考にされて下さい。

 

最後になりましたが、サポート面ではまだまだありますが初心者の方、さっぱりやった事がないって方も安心のzoomでの対応を行われています。

 

ウェビナーで初心者の方に対して10名程を対象に行っており、参加された方に聞くと『非常に質問しやすい雰囲気で良かった』との事でした。

 

ウェビナー等の詳細も常にコミュニティ内で流れていますのでそちらを活用されると良いですね。

 

評判が高い理由をざっとあげましたが、次回も引き続き日本で何故評判なのか?を更に深掘りしたいと思います。

 

CROSS キャンペーン
入金額「10%」のキャッシュバックキャンペーン継続!
2月15日(金) 13:00JST〜3月31日 (日)12:59JST
*期間が過ぎている場合がございます。ご了承下さい。

 

口座開設はこちら
https://www.crossexchange.io/cross/vip/ja09?invite=1OSjgevO3t0

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top