CROSS exchange・後発組の利点

CROSS exchange・後発組の利点

Cross 取引所
CROSS exchangeの評価が上がり続けています。

 

2019年1月25日、BitUniverseでの取引所ランキングでCROSS exchangeは28位となり、20位台に入りました。
Cross 取引所

 

CROSS exchangeの取引マイニングはロックする期間を決める事で、自動で取引マイニングをしてくれます。

 

さらに90日間ロックすると130%の配当を得る事ができます。

 

90日間で130%になる。

 

ここだけ聞くとスキャム(詐欺)では?

 

と思う方もいるかも知れません。
2016年、2017年、2018年と暗号資産業界ではスキャム案件が猛威を振るい、かなり減ったようですが、まだまだスキャム案件はあるようです。

 

暗号資産の価格は上がって当然、下がれば詐欺、このような風潮もあるのは否めないです。

 

そして軒並み価格が価格が下がっている中で、誕生してから価格が右肩上がりのCROSS exchangeが発行する独自トークンXEX(ゼックス)。

 

この取引をすると独自トークンがもらえる仕組みは、CROSS exchangeだけがやっているものではなく、いくつか先にやっている取引所があります。

 

最初に話題になったのはFcoinという取引所のFcoin token。

 

Fcoinで取引をすると独自トークンFcoin token(FT)がもらえます。

 

ではそのFcoinの価格は現在どうなのか?
Cross 取引所

 

こちらは現在、大きく価格が下がっております。

 

これは価格が上がった所で売り抜けする人が多かったり、暗号資産の相場全体が下落しているのとリンクすれば、おかしな事ではないと考えられます。

 

ではFcoinより後に、取引マイニングに取り組んだCROSS exchange、独自トークンXEXの価格はどうなのか?
Cross 取引所

 

この相場が冷え切っている状態で、上昇しています。

 

暗号資産の価格が低い今、既存のビットコイン等を使って資産を増やす方法の一つとして、CROSS exchangeの取引マイニングを選択している人が多い事がわかります。

 

ロックする期間を設ける事や、コミュニティーの運営、他にもユーザー目線での運営の取り組みが支持されての結果が現時点で出ているのではないでしょうか。

 

CROSS exchangeはとにかくユーザー目線で運営されている取引所です。

 

XEXの価格が維持されるような努力もされています。

 

CROSS exchangeは、取引マイニングをおこなう取引所としては後発組になるのかも知れません。

 

しかし、前例を見ながらの後発組です。

 

何事も先にやった方が有利と言われますが、先発組の課題を見てその後に取り組んだのが
CROSS exchangeではないでしょうか。

 

暗号資産の投資に取り組む場合、どうしても気になるのが価格ですね。

 

どうしたら、価格を維持できるか、取引所とユーザーがいい関係を気づけるか。

 

この部分に最大限の努力をしているのがCROSS exchangeです。

 

CROSS exchange の登録はこちら
https://www.crossexchange.io/cross/vip/ja09?invite=1OSjgevO3t0

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top