CROSS exchange アゼルバイジャン第1号暗号通貨取引所

CROSS exchange アゼルバイジャン第1号暗号通貨取引所

CROSS exchangeの運営母体は、アゼルバイジャン共和国にあります。
暗号資産取引所としての第1号のCROSS exchange取引所ですが今回はそんなアゼルバイジャンについてご紹介します。

 

アゼルバイジャンは旧ソ連の国で、1991年に独立しました。
首都はバクー。カスピ海に面しており、この親水公園から世界最大の湖が広がっています。
人口940万人程の国でアゼルバイジャン人が9割を占めています。
CROSS アゼルバイジャン
*Googleマップ参照。https://goo.gl/maps/ENvVLW4343S2

 

アゼルバイジャンの主要援助国は1位日本、2位米国、3位韓国となっており日本との関係も深い場所です。

 

現段階でCROSS exchangeでは「日本語」を選択する事は可能です。
これは「海外で住む日本人が分かりやすいように」対応されている訳ですが、過去の事例から注意点があります。

 

海外の取引所であればどこでもそうなのですが、日本語対応を公開しなくなる可能性があります。
過去にはBinanceやkucoinなど大手取引所も日本語対応をしていましたが、2019年1月時点では不可となっています。

 

取引マイニングと言う魅力的な内容を取り入れているが故に日本でも話題となっているCROSS exchangeですがいつ日本語対応不可になってもおかしくない事は認識しておきましょう。

 

日本語で対応されている間に取引所内の作りに慣れておくとその後仮に英語に変わっても位置を覚えているのであまり苦にはならないでしょう。

 

CROSS exchange口座開設はこちら

 

CROSS アゼルバイジャン CROSS アゼルバイジャン

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top