痛みを知らない暗号通貨投資家が今後味わう可能性。

痛みを知らない暗号通貨投資家が今後味わう可能性。

暗号通貨投資家

6月3日無料メルマガより

 

朝からPCのファンがうるさい〜

 

 

て事で整理してスッキリ。


どーも。畑中です。

少しジリ上げムードの暗号通貨市場。

 

 

韓国の確定申告が5月末ですね。
既にアメリカが終了していますが、アメリカの暗号通貨投資家の数字が凄いです。
アメリカ財務省の20%のキャピタルゲインが暗号通貨投資家からと言う驚きの数字です。

 

 

ただこれはまだ大手投資家がそれ程、参加していない現状・・。

 

 

大手投資家が入ると価格の上げ下げに圧倒され個人投資家に入って来る情報など後付けのような物になります。

 

 

あ〜 あれで上がったのね。
あ〜 それで下がったのね。

 

 

理屈は理解出来てもそれで利益を出せるか?
と言うと厳しいと思います。

 

 

ましてやネット情報を駆使してなんとかしてやる!なんてのは正直自己満足となり投資成績とは無関係になると思います。

 

 

そんな時はどんな心構えでいれば良いか?

 

 

「舐めてると必ず大損する」

 

 

これを言い聞かせておいて下さい。
自分自身大損はFX時代、朝まで語れるくらい大損経験値だけはあります・・。
今だから分かるのが、投資に対しての甘い知識のみで参入していたから。

 

ドル円がこうだから上がりそうだよとか次はポンドが旨味があるね・・ などなど。

 

 

これ似てません?
次は、ETH来るぞ〜 とか何なら畑中も良く言ってるMTN面白いよ〜 見たいな。

 

でも必ず価格の上げ下げはあります。

 

 

そんな時に投資家の皆さんはどこに目を向けるか?
これが大事です。

 

 

過去に痛い思いをしている方々はこの意味が分かると思いますが、現状暗号通貨市場に参加されている人に話を聞くと投資は暗号通貨が始めてですって方が多いです。

 

 

大きく稼いだ方もここは注意して下さい。

 

「どーせ最後はみんな死ぬからね〜」

 

 

これは何億と言う大損を経験している人が故のメッセージなんですね。
畑中は、大きくても何百万程度の損を何度か繰り返した事がありますが、そこから学んだ事は正直言葉で伝えても軽視されている方が多いのは現状です。

 

 

”いや、何とかなるっしょ?”

 

 

どこかでこんな風に考えていませんか?
調べたから満足、セミナーに出たから満足・・
これでもないんです。

 

 

何よりも分散、そして集中する案件を決めたらよそ見しない。
リスク!リスク!リスク!
投資はリスクだらけです。
だからリターンもあるんですよね? 

 

 

この辺のオススメ案件とその理由は6月6日から始まるセミナーでお話しします。

畑中コーナー^^

SNSで最近更に増えているのが・・
何億円稼いだ○○が投資術お伝えします!
詳しくはLINE@で〜見たいな感じの奴。

 

何なら個別でもガンガンメッセージが来ます。
暗号通貨系も急増してます。

 

良い情報がこの中にあるかないかは不明ですがFacebookはこれで若者離れが起こっているのだとか。。
若者は鋭いですね。

 

 

では今日はこの辺で^^

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top