世界大恐慌が止まりそうにない理由

世界大恐慌が止まりそうにない理由

世界大恐慌

12月9日無料メルマガより

 

為替をされている方は今週は注意して下さい。
重要な内容が軒並みに並んでいます。

 

・米連邦公開市場委員会(FOMC) (12日夜中)
・欧州中央銀行(ECB)政策委員会 (12日)
・英総選挙 (12日)
・追加関税発動に向けた米中協議の行方 (15日予定)

 

 


どーも。畑中です。

昨日でチャーリーさんのセミナーは終了でした。
チャーリーさん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

 

 

畑中は大阪会場に参加させて頂きましたが正直これ資料一枚一枚再度噛み砕いて調べインプットし直さないと難しい内容だと感じつつもそれくらい重要な事が詰め込まれていました。

 

WEBセミナーは昨日の東京会場分を編集され送られますので一週間くらいで届くのではないでしょうか。何度も見直すべき内容です。

 

 

ただこれは分かりやすいと後で気付いたのですが、大阪セミナー前に動画にてお話頂きましたが、今回の内容を凝縮して話して下さっています。
打ち合わせなしでどんな頭の回転だよとあぜんです^^;

 

 

まだご覧になられていない方は是非こちらからご覧ください。
WEBセミナーと合わせてご覧頂くと理解が深まります。

 

 

【 特別対談 】チャーリー・タカ氏が語る世界大恐慌
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/76syh

 

 

自分もかなり前に世界恐慌に関しては発信していましたが、チャーリーさんとはまた違った視点もあったので「こんな事にもなっているのか!?」と改めて驚いています。

 

ただタイトルにも書きましたようにこのように発信する人間が出てくるとどうなっていくのか?
これは心理的に考えると分かるのですが、なんかヤバいことが起こるらしいよと思う人が増えて来ます。

 

 

世界大恐慌のような危機が来ると発信しているのは、チャーリーさんや畑中だけじゃないですよね。

 

と言う事は更に人々の心理の中に入り込んで行きます。
これらが溜まり溜まって現実の情勢が崩れるとそれがトリガーとなり一気に崩れると言う状況に起こりかねないと言う心理面から考えられる大恐慌と言うのもある事をご理解下さい。

 

 

”じゃあ楽観的にすれば大丈夫なのか?”

 

正直それはチャーリーさんも多くのデータを用いて話されていましたが、データ的に楽観視しようがないのが現状です。

 

 

日本の消費税についての話が分かりやすいと思います。
メルマガや動画でもこの状況下での消費税増税は消費の冷え込みを起こすとお伝えしていましたが。。

 

 

実質消費が対前年比▲5.1%。
2014年4月(▲4.6%)を上回る落ち込みになりました。

 

 

台風の影響もある

実は春から悪かった

 

 

など政府は発表していますが、そうではない過去のデータ消費増税後は落ち込むと言う事です。

 

 

ただ先ほどの心理の話に戻りますがこれらのデータを動かすのは人の心理です。
人の心理の集大成がデータとなって現れますので、一人やある組織のみが踏ん張って方向を変えようと意気込んでも無理な話なのです。

 

 

世界大恐慌で言えば世界レベルでの話。
この辺も踏まえて構えておく必要はあります。

 

 

ただチャーリーさんとも話していましたが、ならなかったらならなかったでホント良かったよねって話。
個人的にはそれはあり得ないと考えていますが仮にそうだとすれば新しいデータが生まれると言う事です。

 

 

そんな中、ピンチをチャンスに変える。
これは追々説明していきますね。

 

 

今日のはたなか部屋^^

上記の内容に似たような話を今回は動画でも話しています。
そうだなと思う人が動けば良いですし、大丈夫だよなんとかなるよって方は何も動く必要はありません。

 

震災はいつ起こるか不明ですが金融震災も同様です。
ただくすぶりはあちこちから出ています。

 

毎日20時に公開されます。
「【 世界恐慌迫る!】金融震災はデータではない人の心理でも動きます」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/195

 

今日はこの辺で^^

 

 

YouTubeチャンネル・現在790名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

page top