スイスフランショックの悲劇を学ぶ

スイスフランショックの悲劇を学ぶ

スイスフランショック

11月8日無料メルマガより

 

鼻がムズムズするぅ〜
花粉か?
ホコリか?
風邪か?

 

あ、明日生配信よろしくです。
カンボジアお土産その場で申し込み、その場で抽選やりますので生でのご参加がお得ですー。

 

11月9日21時〜
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/0ll6c

 

 


どーも。畑中です。

今回は投資をされている方は非常に重要な内容ですのではたなか部屋と同じ内容です。

 

 

2015年1月15に起こった悲劇、スイスフランショック。
この時自分自身は為替FXでチャートを見ていたので忘れもしません。

 

 

原因は、スイス中銀の永続的な対ユーロ介入の突然のギブアップ宣言による、スイスフランの暴騰。ユーロスイスフラン(EURCHF)は暴落しました。

 

 

ただニュースは後付けでやはり見るべきものはチャート。

 

 

底堅いと言われいた水準「1.2000」これが悲劇をもたらします。
自分自身も実はこの水準に来たら買いを入れて利確と言うサポートを意識したトレードを繰り返していました。

 

 

ただ、あまりにも1.2000を狙いに行く事が多くなっていたので、これ大丈夫か?
と思い買いを控えました。

 

 

その後の暴落。
なんだよそんなのビットコインでも良くあるじゃないか?
と思われがちですが、この下げはエゲツないものとなりました。

 

 

”20分間で41%の下げ幅”

 

 

価格が表示されず、取引所が追いつかない状況になりもちろん他の為替通貨にも波及したので自分は気づいた次第です。

 

 

まず何故ここまで落ちたのか?

 

 

これはBTCFXで良く話している「パワーが溜まっている」状態でした。
このスイスフランで言えば絶対的水準と言われていた1.2000で買い玉が溜まっていたと言う事です。

 

 

「でも、そう言う時って強制ロスカットされるんでしょ?」

 

 

このような事態の場合はストップロスも強制ロスカットもスプレッドが恐ろしく開き、損失を証拠金内で食い止めることができないケースでした。

 

 

トレーダー繋がりで聞いた知り合いの方には4000万円と言う意味が分からないマイナスを背負った人もいます。。
裁判沙汰になったケースも多々あると聞いています。

 

 

海外FX業者のゼロカットシステムを使っていた人はゼロで免れたなどの話は聞きましたが、どちらにしてもエゲツないケースですね。
増えると言う事はこのように減る、減るどころか借金になると言う事もあると言う理解が必要です。

 

 

日本人でユーロスイスフランなど取引している人は少ないでしょうし、国内の取引所ではあまり扱いがないので大きく問題にもならなかったですが、これは過去に実際あったケースとして必ず頭に入れておいてください。

 

 

今回で言えば、やはり言える事が・・

 

 

”絶対はありません。”

 

 

ユーロがこのラインまで来たら絶対に介入するから安心だよ〜
と言われていた1.2000ラインですら、やっぱやーめたの一言で一気に下落です。

 

 

そしてもう一つ覚えておいて頂きたいのが不測の事態はいつ起こるかなど誰にも分かりません。
あまりマイナーな通貨を保有しているととんでもない目に合いそれを周囲で騒ぐ人がいなければ静かに自分だけ撤退・・ なんて事もあり得ます。

 

 

これは暗号資産でも同様ですね。
数日前アルトコインについてYouTubeチャンネルでお話しましたが、時価総額が薄いと危険です。

 

 

「アルトコインが仕込み時か!?・選び方」 はこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/n1x

 

人の裏をかいてこのコインで勝負だ!
と言うのももちろん投資としては面白いですがそれにはかなり大きなリスクがあると言う事は覚えておく必要があります。

 

 

ビットコインですらまだまだな業界と言う理解も合わせて必要です。

 

 

そしてこれからショックのような事態が起こると投資をしている限り巻き込まれる可能性はありますので常に何を投資するにしても「投資ルール」を明確にして挑まれて下さい。

 

 

これは短期でここまで
これは長期でここは狙う

 

 

など投資する前、トレードで言えばポジションを保有する前にしっかりとしたターゲットは決めておき当然逆に行った場合の損失も設定しておくべきです。

 

 

・・と書きながら気を抜くと自分も何があるか分かりませんので今回のメルマガはかなり自分に向けてってのもあります。

 

 

今日のはたなか部屋^^

何故今回スイスフランショックのような事例を出すのか?
これはこれから来るであろうショックに備えて下さいと言う意味も含めてです。
年始のフラッシュクラッシュも同様で反応出来ないですよね。

 

自分だけはなんとかなるとかちょっとしか投資してないしなどと言った考えが少しでもある方は4年前にあったこのスイスフランショックのケースは是非知っておいて下さい。損失を出された方の声も動画で紹介していますので是非ご覧下さい。

 

毎日20時に公開されます。
「投資で死者続出!スイスフランショックから学ぶ」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/f0z

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在740名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top