中国の本気がくるぅ〜!

中国の本気がくるぅ〜!

中国の本気

11月7日無料メルマガより

 

最近時間が全く足りない!
アマゾンプライムも見ないといけないし漫画も読まないといけないー!

 

あ、新しい取り組み始めてます^^

 

 


どーも。畑中です。

直近のビットコイン市場の爆上げは中国の習近平国家主席の発言でしたね。
これは単発的なものなのか?と言えばそうではありません。

 

 

もちろんその発言に至るまで着々と準備を重ねての現在です。

 

 

中国は現在では、日本を抜いて米国に次ぐ、経済大国2位の国。

 

 

ただ米国と中国では貿易問題から発端して米中覇権争いが始まりました。
一旦落ち着いたかに見られますが、自分はこれからだと考えています。

 

トランプ大統領は次の大統領選を控えておりこの辺のバランスを上手に取りつつ仮に再選した際には全力でやってくるのではないか?と考えています。

 

 

現在行われているのは、技術の奪い合い。
この技術は米国のものだ!これは中国のものだ!渡さない!
みたいな・・。

 

 

これはブロックチェーンに関しても同様の事が今後起こるのではないかと考えられます。

 

 

ただ暗号資産の投資家のみの目線で言えば、中国の一気に動き出すスタンスは面白い展開になるのではないでしょうか。
国主導でガンガンやって行くスタンスの中に、ブロックチェーンを取り入れる宣言、これは驚異ですね。

 

 

法整備もとっとと自国に都合の良いように行ってくるかも知れません。
為替操作国だなんて避難されるくらいならじゃぁ暗号資産なら良いっしょ?
みたいな動きをしたらどうでしょうか。

 

 

まぁ市場が軽い中でそんな適当な事はしないとは思いますが、もっと広い視野で見るとブロックチェーン技術をどんどん取り入れる宣言の先の行動力は日本では比べ物にならないと言うのは過去の中国の取り組みを見ていたら分かる方も多いのではないでしょうか。

 

 

日本は取引所規制、また金融庁が何やら警戒をしていましたね。
まぁそれはそれでお国柄「慎重で素晴らしい」と評価する半面で、本当に国民を思っての事か?と苦言を呈しておきます。

 

 

もちろん他国も虎視眈々と新しい技術での進化を狙っていますが中国の宣言はそう言った国からすると驚異となる事には違いないですね。

 

 

今日のはたなか部屋^^

株価は上昇しています。
では経済は好調なのか?と言うとそうは言い切れない状況が世界で続いています

 

 

投資をする上で、世界の動向を注視する事は重要ですが、暗号資産に対しても今後同様になってきます。

 

毎日20時に公開されます。
「IMFが欧州に警告!株価はバブル、世界情勢との乖離に注意!」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/mvq

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在740名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top