守りの発想を常に持つ。暗号資産・トレードの たられば

守りの発想を常に持つ。暗号資産・トレードの たられば

暗号資産 たられば

7月18日無料メルマガより

 

チャートが一気に動いた後は必ず大人しい時期が来ます。
自分がトレード出来る時に限って動かない!
見てない時に限って動く!

 

日常茶飯事なので諦めましょう。笑

 

 


どーも。畑中です。

投資、トレードしていてこんな事考えませんか?

 

 

「あ〜 買ってたらめっちゃ儲かったのに。。」
「利確してれば利益減らんかったぁ。。くそ〜 下げてるやん。。」

 

 

良く言う ”たられば” って奴。

 

 

畑中はトレードをするので毎日このたられば生活を送っています。笑

 

 

でも結局はそこでアクションを起こしていない、そして目の前にある数字が結果なんですがね。

 

 

さてこの ”たられば ” の考え方実は、違う時に使うのは非常に効果があります

 

 

リスクを考える時です。
投資をしている中で、ポジティブシンキングでは危険です。

 

 

石橋を叩いて叩いてそれでも渡らない。

 

 

これくらいの考えもありですが、リスクで考えられるたらればをいくつかあげてみますね。

 

 

・ビットコインの価値が0円になったら?
・突然スマホが壊れたら?
・もしあなたのPCがハッカーに狙われているとしたら?

 

 

これらの内容は起こってほしくないですよね。
でもあり得ないとは言い切れません。
なのでこのようなたらればは常に想定しておく必要があります。

 

 

「この度の件は想定外でした・・・」

 

投資をする中で想定外ってやり方によっては無くす事は可能です。
限りなくゼロにするでも良いですね。

 

 

さて先程の想定外と思われる出来事について対策して見ましょう。

 

・ビットコインの価値が0円になったら?
⇒ 常にフィアット化(現金にする)意識は大切

 

・突然スマホが壊れたら?
⇒ 二段階認証用にスマホを持ったり家族で共有しておくとリスク分散

 

・もしあなたのPCがハッカーに狙われているとしたら?
⇒ 大事な内容はPCに残さずUSB保管やフリーWIFI利用を避ける

 

 

もちろんこれらは畑中が勝手に思いついた対策ですが、起こって欲しくないからそんな事考えない!ではなく、起こらないようにするには?万が一起こったら?
など想定し続けるのは、”たられば” では必要かなと思います。

 

 

儲かってたのに〜 なんてたらればより現実的で、価値ありです!
どうしても資産が増える事に目が行きがちですが、資産を守る方法を考え続ける事は、是非実践して見て下さい。

 

畑中による暗号資産オーダーメイド講座。

 

お申し込み期間  
7月20日〜7月31日。← 既にお問い合わせ頂いていますので18日ですがOKです

 

お申し込み詳細はこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/5vc0r

 

*その後1年間カスタマーセンタースタッフによるサポートあり

 

 

今日のはたなか部屋^^

勢いのあった市場がドーンと下げました。
トランプ下げだ!なんて言われていますが、真実かそうじゃないかは抜きにして大きな資産が市場を動かすと言う事には違いなく、実際投資やトレードで参加されている方はその中にどっぷりと浸かっている事をお忘れなく。

 

そんなの勝てっこねーじゃん!

 

ではどうすれば良いのか?
その辺について説明しています。

 

毎日20時に公開されます。
「BTCFXチャートは支配されている」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/1v0a5f

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在673名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top