通貨戦争の裏側で動き出す。

通貨戦争の裏側で動き出す。

通貨戦争 裏側

3月16日無料メルマガより

 

ぶっちゃけセミナー終了しました。
ご参加下さった皆さんありがとうございました

 

今日のセミナーの内容を少し?全部?

 

今夜21時の生配信で語ります〜
多分酔っ払いながら笑
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/6hcfi

 

 


どーも。畑中です。

昨日非常に深い話を聞きに行って来ました。

 

日本安全保障・危機管理学会・理事、元マサチューセッツ工科大学客員研究員の中村先生と言う方ですが、技術者視点からのブロックチェーンの間違った認識や脆弱な部分など為になる話でこれからどんどん進化しないと一瞬で破られるなこれ・・

 

といった印象を受けました。

 

 

そんな中で通貨戦争がこの暗号通貨を使って起こっていると話されていました。
基軸通貨を自分たちの国に取り込もうって動きだそうです。

 

 

そんな中・・

 

 

「みなさーん、仮想通貨を暗号資産って名称に変えますよ〜」

 

 

ってな事をワイワイと言ってる日本は完全に取り残されているのだとか。。

 

 

そしてハッキングですが、これは暗号資産だけでなくオンラインでの支払い全て欠陥があると認識していた方が良い感じです。。

 

 

後、覚えておいて頂きたい言葉が3つあります

 

・暗号資産
・暗号通貨
・暗号証券

 

 

この辺りの言葉を今後耳にするかも知れませんそれぞれの役割としてザックリインプットしました。

 

・暗号資産(今で言う、仮想通貨)
・暗号通貨(国絡みのデジタル通貨)
・暗号証券(忘れました。汗)

 

すみません、暗号証券は株のようなイメージで自分は捉えています。

 

 

ただ確実に言えるのは、国家レベルで暗号通貨ブロックチェーン技術などへの参入、野望は色々とあるようですね。。

 

でもブロックチェーン技術は欠陥だらけ。
日々進化はしていてもちろん画期的な内容である事には違いないと付け加えられた上でのお話でした。

 

世界情勢絡みで暗号業界も動きがある・・
もしくは近い将来に昨日書いたような大きな動きは世界のどこかで起こる・・

 

 

このように感じています。
火種が何かは分かりませんが、世界の情勢には注視しておく必要がありますね。

 

 

この話と今年に入り、チャーリーさんが為替に意識を移動されている流れは必然?
この辺はチャーリーさんのセミナーで話を聞き学んでみたいですね。

福岡会場
日時:4月4日(木) 18:30〜20:00

 

名古屋会場
日時:4月5日(金) 18:30〜20:00

 

大阪会場
日時:4月6日(土) 13:00〜14:30

 

東京会場
日時:4月7日(日)13:00〜14:30

 

WEBセミナーあり。
*会場参加の方にも届きます。

 

参加費2000円

 

お申し込み詳細はこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/kg

 

 

畑中コーナー^^

セミナーってほぼほぼ事前準備で決まる。。
そんな経験をした気がします。

 

当日は喋るくらいしかないですからね〜

 

また開催したいと思います。
気分次第ですが。笑

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在349名。
毎週土曜日21時〜 生配信もやってます〜
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top