コスプレ業界が更に盛り上がる!Cosplay Token

コスプレ業界が更に盛り上がる!Cosplay Token

Cosplay Token

12月20日無料メルマガより

 

12月20日!
暖かくて年末感がない(笑)

 

 


どーも。畑中です。

本日は暗号通貨情報局のYouTubeチャンネル

 

「直撃!暗号通貨最前線」にCosplay Token CMOの中川さんとの対談をさせて頂きましたのでご紹介。

 

 

Cosplay Tokenさんは皆さんもご存知の『コスプレ』です。

 

 

コスプレと言えばどんなイメージでしょうか?

 

 

自分自身の印象としては数年前は凄く閉鎖的な感じでしたがハロウィンが日本でブームになった頃から凄く身近に感じています。
若い人なら更にそう感じていたり、楽しんでいると言う方も多いのではないでしょうか?

 

 

そんなコスプレ市場の規模が半端ないと言うのを中川さんのお話からあらゆる事を知る事が出来ました。

 

・180ヵ国72万人
・年間に費やすお金が2兆円規模
・25万人のFacebookコミュニティを始めと
する充実したコミュニティを形成
・各コスプレイヤーにファンがいる

 

そしてこれらは、中川さんの会社である株式会社キュアさんが先頭になってコスプレ業界を牽引されています。

 

 

なのでいきなり暗号通貨を始めますではなく既に業界での実績がある企業と言う事です。

 

 

そしてこのトークンの使われ方ですが、まずは、プレイヤーと呼ばれるコスプレイヤーさんやフォトグラファーさんが活用出来るようなプラットフォーム作りを目指したいとの事。

 

 

トークンを使えばイベントが安くなったりするシステムを作り使えば使うほど好循環が起きる仕組み作りを考えられています。

 

 

後、畑中自身あまり頭の中でリンクしていなかったのがコスプレとゲームが近い存在であると言う事。

 

 

中川さんのお話を聞いて確かにそう言われて見れば・・ と思ったのが、コスプレってゲームの中から誕生しているキャラクターがいたりします。

 

 

対談でも出てますがゼルダの伝説であったりもっと分かりやすく言えばマリオとかですね

 

 

と言うことはゲーム好きの方にもニーズがあったり同様の内容で言えば、アニメ等からもコスプレって誕生しています。

 

 

コスプレってただ衣装着るだけ〜
と言った観点から少し意識が変わりました。

 

・コスプレ
・アニメ
・ゲーム
・関連グッズ

 

そしてイベントにも力を入れている業界では日本全国、海外でも行われています。
中川さんの企業も多くのイベントに関わられているようですのでここの利用者さんの活性化が期待されますね。

 

 

暗号通貨市場の地合いが厳しい中で少しずつ明るい兆しは出ています。
その地合いの中で、Cosplay Tokenさんはどう展開して行くか?

 

更に言うなら、数年後、数十年後のコスプレ業界の未来は、Cosplay Token旋風でどのように変わって行くのか?

 

この辺も注目ですね。

 

Cosplay Token
中川さんとの対談詳細はこちらをご覧下さい。
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/224q

 

 

畑中コーナー^^

Iあらゆる暗号通貨企業の方とお会いする機会が
増えました。

 

 

「どこが伸びるの?儲かるの?」

 

 

正直それは分かりません。
ただ一つだけ言えるのは、真剣に向き合い続けれた人達は化けると自分は思っています。

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在226名。まだまだ貧弱チャンネル!!
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top