停電で先を読む

停電で先を読む

停電で先を読む

9月5日無料メルマガより

 

昨日は家から一歩も出ませんでした。
どう見ても危険度マックスでしたし。
そんな中、13時半頃に停電・・・
そこから多くの事を学びました。

 

 


どーも。畑中です。

昨日の停電は焦りました。
まぁ正直舐めていたと言う部分もありどうせすぐ復旧するだろ?程度でいました。

 

 

案の定その後すぐにテレビがついて・・

 

 

「ほらね!」

 

 

と思った瞬間再度の停電。
そこから結局翌日夜中の0時過ぎに復旧。

 

 

こんな長期停電は家族の中で誰も経験した事がなかったですがとりあえずやれる事をやりました。

 

 

これが先を読むってやつですよね。

 

 

復旧して欲しい。
復旧すれば良いな〜
いつになるのだろう?
電力会社に問い合わせるか。

 

 

これは正直その時点では不要な考え、行動だと思います。
それよりもやるべき事があります。

 

 

”復旧するまで何をするかを考え備える”

 

 

13時半〜0時までの間の動きです。

 

 

・予備電源に冷蔵庫のみ切り替える
(電力は限られている。)
・電気なしで使える物を集める
・明るい内に全員がお風呂を済ませる
・明るい内に夕食を済ませる
・家族同じ部屋でロウソクの灯りで過ごす

 

 

幸い我が家はオール電化の選択の際に断っており予備電源もつけていたのである程度凌ぐ事が出来ましたが、冷蔵庫が11時間停電に耐えたのか?は疑問です。

 

 

アイスは完全アウトですね・・。
知り合いのオール電化の家庭はかなり厳しかったようです。

 

 

これも分散?ですね。

 

 

ただ先を読むって意外と難しいと感じました気づけば電源入れている自分が何度もあり、あ、これも電気で動いてたのか・・と改めて気づいたり。。

 

 

電気と言う物が目の前から取り上げられたからこそ見える世界もたくさん見れました。

 

 

あと、突然のように勝手に受けましたが、事前に何度もテレビでは最大の台風と伝えてくれていました。
そこへの準備。
これも大切と改めて痛感。。

 

 

投資と一緒で
”自分の身は自分で守る”

 

 

これを学びました。
と言いつつ全てをやり終え後は復旧しない限り何も出来ない夜は家族で呑気に「UNO」で遊び、用意していたお湯でカップ麺を夜に食べました。

 

 

「え?こんな中、お前ふざけてんの?」

 

 

だってそれ以上やる事ないし、無駄な事を考えストレスになるだけ。
後は明日、明るくなってから考えよう〜
と言った感じに切り替えました。

 

 

ロウソクの中での「UNO」や「カップ麺」
キャンプに来たみたい!
と観たいテレビが観れなくイライラの子供達には気分転換になり、人気でした。笑

 

 

上記はあくまでも畑中家の例。
もっとあらゆるケースがあるでしょうが全ては事前の対策である程度は防ぐ事って可能な事もありますね。

いよいよ開始間近!
世界初レバ500倍!取引所。

 

「BITGAIN」

 

畑中なりに完全分析しています。
まずはこちらをご覧下さい。
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/0ey7im

登録は自由、取引は自己責任。
もちろん自分もそのつもりです。
*今後登録出来なくなる可能性があります。

 

 

畑中コーナー^^

阪神淡路大震災では自宅内がぐちゃぐちゃになりしばらく電車が通らない経験をしました。

 

今回はまた違いますね。
自然の恐ろしさを痛感しつつもそれを事前に予測している人間のテクノロジーをもっと活かそうと思いました。

 

 

では今日はこの辺で^^

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top