これ見てもお金の常識に食らいつきます?

これ見てもお金の常識に食らいつきます?

お金の常識

8月10日無料メルマガより

 

いつもの自販機でお気に入りのコーヒーを買うぜ〜

 

 

な、ない・・
その部分だけ商品が変わってる・・・

 

 


どーも。畑中です。

最近お伝えしているレバ500倍の取引所。
常識か非常識かは今の流れで言えば

 

 

”超非常識!!”

 

 

こんなもん吹っ飛ぶわって個人的には思いつつそれまでに色々と触ってやろうと企んでいます

 

 

金融庁の規制は仕方ないです。
でも登録出来ている人、出来ていない人てな感じで差が出て登録出来なくなっても嫌なんで

 

「BITGAIN」

 

アフィリエイト兼取引所登録はこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/97

 

 

さて超非常識と書きましたがこの時代の流れで過去常識だった事って今となっては非常識、もしくは言い方を変えれば懐かしい、そんな時期もあったね〜

 

となっています。

 

 

前も書きましたが例をいくつかご紹介。

 

家電 ⇒ 各自スマホ
手紙 ⇒ メール
暑い中買い物 ⇒ 暑いから通販
訪問販売 ⇒ メールで営業
わいわいボードゲーム 
⇒ わいわいオンラインゲーム
退職願い ⇒ LINEで挨拶・・

 

まぁ最後のは非常識ですがね。笑
LINEで告白など子供達から聞くと羨ましいのかなんか別世界だなって感じてしまいます。

 

 

そんな中今回はまだ不動の地位にいる中央銀行について。

 

 

日銀が設立されたのは1882年。
世界では既に始まっておりそれに後を追うように始まりました。

 

 

当時は当然、インフラなど整っておらず海外の見よう見まねでした。

 

 

そして今、現在自分たちはその紙幣を利用しています。

 

 

130年程の歴史。
これってどうです?
長い?短い?

 

 

でも仮想通貨スゲー!って人が増えた時にここに固執している人たちの頭はあり得ない。
となります。
130年の歴史・・

 

 

個人的に紙幣はあって良いと思います。
ただ価値の移行で言えばこれから暗号通貨もどんどん取り入れられるのが理想かなと考えています。

 

 

結局はお金に固執せずに「価値を動かす」
この歴史に注目すればこれは凄く長い歴史だと言う事が分かります。

 

 

価値の交換は貝殻から始まっています。
しかも紀元前800年前から中国を含む多くの地域で、宝貝を利用した貨幣システム「貝貨」が使われていました。

 

 

「貝殻の交換って幼児かよ!!」

 

 

って思いませんでした?笑
でもこの頃はそれが常識だったんですね。

 

 

では紙幣の交換をしている現代って未来の人が見たら・・

 

 

「紙切れの交換って幼児かよ!!」

 

 

ってなるかも知れませんね。

 

 

このように時代は常に進化を繰り返しています
柔軟な物の見方を出来るようになりたいですね

 

 

レバ取引所も面白い事を言う人がいました。

 

 

「あんなレバあり得ないからおかしい。」

 

 

あり得ないレバ・・
じゃああり得るレバって何?笑
そんな事言い出したらそもそもレバレッジ自体の仕組みがおかしいですよ。

 

 

でもこれはもう今は投資家の方なら常識になってますよね。

 

 

仮想通貨を担保にお金を借りたり仮想通貨で税金を支払う等、言う人が言えば、あり得ないと思う事が多く取り入れられてます

 

 

でもそのあり得ないって何基準??ですね

 

 

世界初レバ500倍!取引所。
「BITGAIN」

 

アフィリエイト兼取引所登録はこちら
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/97

 

登録は自由、取引は自己責任。
もちろん自分もそのつもりです。
*今後登録出来なくなる可能性があります。

 

 

畑中コーナー^^

今日の内容自分自身書いてて面白かったから今度コラムで書こう〜 覚えてたら。

 

そしてとんでもない事を思い出す・・

 

 

”子供の頃希少価値のあるコインめっちゃコレクションしていた!!“

 

 

どこにあるかなんてもう分からない。。
あ〜 やっちまった〜

 

 

では今日はこの辺で^^

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top