ハードフォークとは?

ハードフォークとは?

ハードフォークとは

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

今回は、ハードフォークについて解説していきます。

 

ハードフォーク、聞いた事がある方も多いかも知れません。

 

フォークの意味は、食器のフォークから来ています。

 

では、ハードフォークとはいったい何なのか?

 

ビットコインで起きた事を例にいたします。

 

・2017年8月1日ビットコインから分裂してビットコインキャッシュが誕生

 

分裂=分かれるという部分が食器のフォークに似ているのでハードフォークという呼び方になっています。

 

@の実際にあったハードフォークとしては

 

ビットコインで言えば、ビットコインキャッシュ(BCH)。

 

イーサリアムで言えば、イーサリアムクラシック(ETC)。

 

これらが有名です。

 

ビットコインキャッシュの時は、大きな騒ぎとなりました。

 

経緯としては、ビットコインのスケーラリビティー問題が改善されず、送金が遅く手数料も上がってしまった時期がありました。

 

この状態をこのままにして良いのか?という意見は当然出ます。

 

そして改善すべきという人達が、ハードフォークを実行しました。

 

しかし世間の不安はありました。

 

・分裂するなんてビットコインは信用できるのか?

 

・取引所は扱うの?

 

・失敗したらどうする?

 

いろんな不安要素が飛び交う日々。

 

結果的にハードフォークは成功、ビットコインを持っていた人には一定量のビットコインキャッシュが自動的に付与されました。

 

これは、価値のあるビットコインキャッシュが「タダ」でもらえた事になりますね。

 

その後しばらく、ハードフォーク歓迎な風潮がありました。

 

しかし、ハードフォークをしたからといって、ビットコインキャッシュのように意味があり、価値がつくとも限らないのが現状です。

 

2018年に入り、その風潮はなくなりつつありますが、意外な暗号通貨のハードフォークがあったら、また大きなニュースになるかも知れませんね。

 

今回は以上です。

 

関連記事 スケーラリビティーについて

 

 


暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top