Proof of Work(プルーフ オブ ワーク)とは

Proof of Work(プルーフ オブ ワーク)とは

プルーフオブワーク

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

今回はProof of Work(プルーフ オブ ワーク)について解説していきます。

 

Proof of Workは、ビットコインやイーサリアムの送金や着金に使われているシステムです。

 

では、Proof of Workとは具体的にどんな内容なのか?

 

ビットコインを例にいたします。

 

まずProofは証明という意味。

 

Workは仕事ですね。

 

直訳だと「仕事の証明」となります。

 

ここでいう証明とは、ビットコインの送金、着金したことの承認。

 

菊池が畑中に1BTCを送りましたけど、それ承認しましたので台帳に書いておきますね、というイメージです。

 

では仕事とは?

 

これは、複雑な計算を解く作業を指します。

 

そしてProof of Workでは1番に計算を解いた人が、取引を証明したことになる仕組み、つまり競争です。

 

 


イメージとしてはビーチ・フラッグス。

砂浜でうつ伏せになって、合図がでたら一本の旗をめがけてダッシュ、旗を取った人が勝ちというあれです。

 

菊池が畑中に1BTCを送った証明をしたい人が世界中にいます。

 

なぜ取引を証明、1番に計算を解いた人が報酬をもらえるからです。

 

これをマイニングと言います。

 

Proof of Work=マイニング

 

そして、マイン二ングをする人を「マイナー」と呼びます。

 

マイナーと言うと個人を指すような言い方ですが、実際にマイニングは組織で行わなければ勝てない仕組みです。

 

このProof of Work=マイニングのメリットは取引の改ざんが極めて困難な事。

 

デメリットとして膨大な電力を要する事です。

 

環境への配慮が難しい、これがProof of Work=マイニングの課題です。

 

関連記事はこちら⇒マイニングの仕組みについて

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top