暗号通貨で億り人になったパターン

暗号通貨で億り人になったパターン

暗号通貨 億り人

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

今回は暗号通貨で「億り人」になった方のパターンについて解説していきます。

 

億り人とは2017年、暗号通貨の投資で1億円以上の収入があった方を指します。

 

億り人という言い方はメディアが煽るように使い始めた用語、少し揶揄した表現かも知れません。

 

国の発表では、暗号通貨で億り人になった人数は331人。

 

しかし、これは申告された方の人数ですので、申告しなかった方や暗号通貨をまだ日本円にしていない方は含まれません。

 

では、この331人の方はどうやって暗号通貨で1億円以上の利益を得たのでしょうか?

 

 


2017年、ビットコインは一番高い時の価格で約20倍になりました。

下がった時に買い、上がった時に売る。

 

このように投機として取り組み、大きな利益を出した方が続出しました。

 

投機については「暗号通貨の儲け方」で解説しています。

 

他にも、一番高い時の価格となりますがイーサリアムは約80倍、リップルは約120倍にもなっています。

 

2017年に日本の取引所で扱えた暗号通貨は、軒並み大きく価値が上昇しました。

 

その後2018年に入り、価格は下落。

 

第一期暗号通貨バブルは終了したと言われています。

 

しかし、2018年はブロックチェーン元年。

 

実際にブロックチェーン技術が世の中で使われます。

 

そして機関投資家(巨大資金を運用する機関)が入ってきます。

 

2018年、ブロックチェーン技術の普及に注目しながら暗号通貨に投資を始めるには、良い時期かも知れません。

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

畑中節で日々メルマガを配信中!

コアな読者から投資のバイブルとして好評を得ています。

 

暗号通貨情報局の無料メルマガ登録

お名前
メールアドレス

 

畑中真琴.com

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top