ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンってなに?

ブロックチェーンとは

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

今回は、ブロックチェーンについて解説していきます。

 

暗号通貨に興味を持つとブロックチェーンというワードは、よく耳にすると思います。

 

このブロックチェーンとは、そもそも何なのでしょうか?

 

ブロックチェーンは「取引の記録をする台帳」です。

 

台帳は、会社にある紙が束ねてある台帳のイメージで大丈夫です。

 

しかし台帳は英語に訳すとLedger(レジャー)

 

 


なぜブロックチェーンという呼び方なのでしょう?

例えば、菊池が畑中に30回ビットコインを送金したとします。

 

菊池から畑中に送金した履歴は、ブロックチェーンに記録されます。

 

これは手書きの台帳だと、1枚の紙に30行くらいに分けて書くことになり、紙1枚くらいの量になります。

 

この紙1枚をブロック。

 

そして紙1枚を何枚にも束ねたものをチェーン。

 

ブロックチェーンは、紙ではありえない数の記録を鎖のように連結していく事ができます。

 

これは、インターネット上にあるからこそできる技術ですね。

 

 

さらにブロックチェーンは大きく2種類あります。

難しく思えるかも知れませんが、意味がわかれば簡単です。

 

市民みんなで管理する「パブリック型」

 

管理者が元々いる「プライベート型」

 

この2種類です。

 

ビットコイン、イーサリアムはパブリック型。

 

市民みんなで管理しているものとなります。

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

畑中節で日々メルマガを配信中!

コアな読者から投資のバイブルとして好評を得ています。

 

暗号通貨情報局の無料メルマガ登録

お名前
メールアドレス

 

畑中真琴.com

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top