CROSS exchangeのQuickBUYにVIPが登場

CROSS exchangeのQuickBUYにVIPが登場

CROSS exchange QuickBUY

6月からサービスが始まったCROSS exchange のQuickBUYですが、とても好評です。

 

QuickBUY はXEXを購入する事に特化した機能。

 

現在は2019年6月30日ですが何回かに1回、購入したXEXの5倍が当たる事もあります。

 

なにより手軽にXEXを購入する事ができるのが、ありがたい機能です。

 

QuickBUYがリリースされて間もないですが「QuickBUY for VIP」がリリースされました。

 

今回はQuickBUY for VIPについて、説明していきます。

 

 

 


QuickBUY for VIPとは?

CROSS exchange QuickBUY

通常のQuickBUYは「96000XEX」までが最大購入金額となります。

 

これは本日のXEX価格で約153万円まで。

 

QuickBUY for VIPも最大購入金額は96000XEXです。

 

では元々のQuickBUYと何が違うのか?

 

QuickBUY for VIPは、大口でXEXを購入しているユーザーへのサービスです。

 

使える条件は

 

・200.000XEXを保有しており、それをロックしていること

 

これがQuickBUY for VIPを使える条件となります。

 

200.000XEXという枚数から、支えてくれているユーザーへ向けてのサービスとも言えますね。

 

【QuickBUY for VIPの2つのコース】

 

QuickBUY for VIP は2019年8月1日までのキャンペーンが開催されています。

 

高配当コース10(10分の1の確率で10倍が当たる)

これは購入したXEXの10倍が当たるキャンペーンです。

 

確立は10分の1ですので、理論的には10回に1回です。
ただし確率ですので、かたよる事もありますね。

 

3回で当たる方もいれば、15回で当たる方もいます。

 

1000XEXが10000XEXになる。

 

サービスとしてはとても素晴らしいので、当たったらラッキーくらいで良いのではないでしょうか?

 

高確率コース5 (5分の1の確率で5倍が当たる)

こちらは確率がなんと5分の1です。

 

1000XEXが5000XEXになる確率が20%あります。

 

こういう取り組みはCROSS exchangeならではですね。

 

投資というシビアな世界において、遊び心が見える取り組み。

 

どっちにしろ、このサービス自体はマイナスにはなりませんし、楽しみながら投資に取り組めるような配慮はさすがとしか言いようがありません。


QuickBUYは便利なのか?

QuickBUYはXEXを購入するのに大変便利なサービスです。

 

CROSS exchange QuickBUY

 

XEX保有するためには、

 

・トレードでXEXを得る
・取引マイニングをする

 

という方法でしたが、

 

QuickBUYで簡単に購入する事が可能。

 

こちらも2019年8月1日までのキャンペーンが開催されています。

 

10人に1人、5倍のXEXが当たります。

 

CROSS exchange QuickBUY

 

100XEXだと500XEXに、500XEXだと2500XEXという事になります。

 

 

セミナーへの取り組み

【全国各地でのセミナー開催】

 

CROSS exchange は2019年に入り、全国各地でのセミナー開催する事が増えています。

 

これは、海外の取引所でおこなうのは珍しい事かも知れません。

 

海外の暗号資産プロジェクトが、日本でミートアップをする事は良くありますね。

 

しかしCROSS exchangeは基本的には取引所。

 

取引所がセミナーを開催するのはユーザーとしては、ありがたいですね。

 

そしてCROSS exchangeが取引所として行っているサービスが充実しているからこそ、必要な催しもの。

・QuickBUY

 

・QuickBUY for VIP

 

・XEXを得る事ができる自動取引マイニング

 

・これからベールを脱ぐXCR

 

・各種キャンペーン

他の取引所との差別化がされていて、ユーザー目線での取り組みは、とてもありがたいです。

 

一つ一つのサービスはとても質のよいもの。

 

ただ、ここで各サービスを理解していく、というのは必要なタイミングかも知れません。

 

2019年7月14日には東京で大きい規模での開催があり(LIVE中継含む)、かなりの人数の申し込みがあるようです。

 

東京開催ですので、LIVE中継があるのは、日本全国の方が見れますし、海外にいても見る事ができます。

 

CROSS exchangeの基軸通貨になる「XCR」についても詳しい発信があるようですが、これは見逃せないセミナーとなりそうです。

 

CROSS超徹底解明セミナー!申し込みはこちら
https://academy-global-investment.com/form/061_cross/?id=aff

 

【世界の大手企業が動きだした2019年】

 

ビットコインの価格が150万円をつけたりと、2019年は暗号資産が盛り上がってきています。

 

2017年のように「ほとんどのトークンに価格が上がる」というふうにはならないと言われている2019年の暗号資産市場。

 

先日はG20でも「暗号資産」が取り上げられ、世界のトップもいよいよルール作りなどに動き出しています。

 

Facebookも独自のトークン「Libla(リブラ)」を開発している事を発表。

 

2020年の実用化に向けて動いています。

 

ビットコインが世界に広まってから注目されていたGAFA(ガーファ)の動向。

 

GAFAとは?

GAFA
・Google(グーグル)
・Apple(アップル)
・Facebook(フェイスブック)
・Amazon(アマゾン)

 

この4社の頭文字を取った略で、全てアメリカを代表するIT企業です。

ビットコインが話題になった2017年、このGAFAの動向は注目されましたが、せいぜいコメントくらいで地味なものでした。

 

2019年にFacebookがLiblaを発表し、やはりGAFAも水面下では動いていた?

 

という事になりますね。

 

世界の大手企業が動きだしている現在。

 

海外の取引所もいくつか開設する事は、投資をする手段として有効です。

これから暗号資産に投資をする方にCROSS exchangeを、おすすめできる理由

これから暗号資産に投資を考えている方には、CROSS exchangeはとても使いやすい海外の取引所としてお勧めです。

 

・日本語で見る事ができる

 

・キャンペーンや新規機能のアナウンスが親切

 

・取引所そのものが見やすい

 

キャンペーンは常におこなわれていますし、その内容はとてもわかりやすく、サイトで見る事ができます。

 

特にキャンペーンはとても暗号資産取引所とは思えないような力の入れ方で、ユーザーにとってありがたい取り組みです。

 

初めての投資がビットコインを始めとする暗号資産になる方も出て来ます。

 

海外の取引所はどこを開設したら良いか?

 

という問いがあれば

 

CROSS exchangeは最もおすすめできる取引所の一つ、という返答になります。

 

CROSS exchangeの開設はこちら
https://www.crossexchange.io/cross/vip/ja09?invite=1OSjgevO3t0

 

CROSS超徹底解明セミナー!申し込みはこちら
https://academy-global-investment.com/form/061_cross/?id=aff

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top