暗号通貨の保管方法

暗号通貨の保管方法

暗号通貨 保管方法

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

暗号通貨の保管方法、これは資産を守る上で大切な部分です。

 

皆様は、暗号通貨をどのように保管されているでしょうか。

 

今回は、いくつかある暗号通貨の保管方法について解説していきます。

 

まずは取引所で暗号通貨を購入して、そのまま保管する。

 

これは一番リスクが高いと言われています。

 

取引所は日々ハッカーから狙われており、盗難されるリスクが高い。

 

実際に盗難された取引所は、いくつもあります。

 

次に、リスクが軽減される方法としてウェブウォレット。

 

 


ウォレットとは財布という意味。

ウェブウォレットは比較的簡単に作れて、リスクも軽減されます。

 

このウェブウォレットは常にインターネットと繋がっておりますので、
ハッキングのリスクが無いわけではないです。

 

大きな金額を入れずに、日常でやり取りする分には便利なものかも知れません。

 

現状で保管に一番適しているのが、ハードウェアウォレットです。

 

これは、オフラインでの保管になりますので、ハッキングリスクは低いです。

 

絶対はないのですが、大きな金額を保管するには良いのかも知れませんね。

 

そして一番大切なのは暗号通貨の保管を分散させること。

 

10BTC(ビットコイン)を保有していたら、1BTCで10個に分ける。

 

こういう方法が有効です。

 

そしてパスワードをできるだけ長くする。

 

30文字以上にするなど、長いほどリスクは軽減されます。

 

二段階認証の解説でもあげさせていただきましたが、手間をかけると盗む方もやり辛い。

 

この辺りは、家のセキュリテイーと同じですね。

 

今回は以上となります。

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

畑中節で日々メルマガを配信中!

コアな読者から投資のバイブルとして好評を得ています。

 

暗号通貨情報局の無料メルマガ登録

お名前
メールアドレス

 

畑中真琴.com

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top