暗号通貨と仮想通貨の違いとは

暗号通貨と仮想通貨の違いについて

仮想通貨 暗号通貨 違い

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

今回は、暗号通貨と仮想通貨の違いについて解説いたします。

 

暗号通貨と仮想通貨の違い、これはシンプルに呼び方の違いです。

 

メジャーリーグと大リーグ同様、同じもの。

 

ではなぜ、暗号通貨と仮想通貨、2種類の呼び方があるの?

 

という部分ですが、これは単純に日本のメディアが仮想通貨と言い始めたので、

 

仮想通貨という名称が先行した、という事になります。

 

世界基準ではCrypto currency(クリプトカレンシー)という名称になります。

 

ちなみに日本語に訳すと

 

「暗号(クリプト)通貨(カレンシー)」

 

そういう経緯で、僕らも暗号通貨と呼んでいます。

 

同じものと解ってしまえば、もう考える必要はなくなりますね。

 

 


明確な違いがあるものは?「ビットコインとアルトコインの違い」

ビットコイン アルトコイン 違い

 

「ビットコイン(Bitcoin)」と「アルトコイン(Altcoin)」です。

 

ビットコインビットコインはそのまま、ビットコインを指します。

 

アルトコインはその他、全ての暗号通貨を指します。

 

イーサリアム・イーサリアム
リップル・リップル
ビットコインキャッシュ・ビットコインキャッシュ

 

有名な暗号通貨も全てアルトコインとなります。

 

ビットコインキャッシュは「ビットコイン」と名前がついていますが、
アルトコインです。

 

少し不思議な感じもしますが、覚えてしまえば簡単です。

 

今回は以上です。

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

畑中節で日々メルマガを配信中!

コアな読者から投資のバイブルとして好評を得ています。

 

暗号通貨情報局の無料メルマガ登録

お名前
メールアドレス

 

畑中真琴.com

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top