プラットフォームとは?

プラットフォームとは?

プラットフォームとは

皆様こんにちは。
暗号通貨初心者ナビゲーター菊池です。

 

暗号通貨には、プラットフォームというタイプがあります。

 

今回は、そのプラットフォームについて解説していきます。

 

まず、プラットフォームとして開発された暗号通貨

 

・イーサリアム(Eth)
・イオス(EOS)
・ステラ(XLM)
・エイダ(ADA)
・ネオ(NEO)
・リスク(Lisk)

 

代表的な暗号通貨を上記6つ上げさせていただきましたが、まだまだあります。

 

プラットフォームとは、わかりやすく言うとベースになる暗号通貨の事。

 

その暗号通貨を使って、さらに新しい暗号通貨を作る事ができます。

 

 


例えばイーサリアム。

イーサリアムをプラットフォームとして作られた暗号通貨は

 

・ディセントベット(DBET)
・メディカルチェーン(MTN)
・セルフキー(KEY)
・エナジーマイン(ETK)

 

があります。

 

上記はほんの一部で、イーサリアムをプラットフォームとしている暗号通貨は数百と言われています。

 

今は、圧倒的にイーサリアムが多いです。

 

イーサリアムは、他の暗号通貨を作る時に使われる事もあり
時価総額2位となっています。

 

そして時価総額ランキングの上位も、プラットフォームは多数あります。

 

1600種類ある暗号通貨。

 

現実的には、1600種類も必要ありませんね。

 

残るのは、実際に使われる暗号通貨、意味のある暗号通貨と言われています。

 

使われるという部分からも、プラットフォームは意味があるものが多いと言えます。

 

今回は以上となります。

 

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池に質問してみる

 

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池 お問合せ

暗号通貨初心者ナビゲーター菊池へのお問合せQRコード

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top