Overbit取引所のティアポイントの仕組み・操作性も向上

Overbit取引所のティアポイントの仕組み・操作性も向上

皆様こんにちは、菊池です。

 

Overbit取引所は暗号資産のみならず、外国為替、金、銀のレバレッジ取引も可能な取引所。個人的には、暗号資産でのレバレッジ取引で使う事がある取引所です。

 

Overbit取引所は、ティアポイントというポイント制度にも力をいれてきています。暗号資産を扱う取引所ですが、競争が激しく、さまざまな取り組みをしています。バイナンスは独自トークン「BNB」を発行し定期的にバーンをする事で、BNBの価格に気を使っています。

 

CROSS Exchangeが発行するXEXは、ロックアップする事でビットコインやアルトコインが配当として得られる仕組み。Overbit取引所はティアポイントをサービスの一つとして採用しています。

 

今回はOverbit取引所の「ティアポイント」について説明していきます。

 

 

 

ティアポイントとは?

ティアポイントは、Overbit取引所で使えるポイントです。

 

では、ポイントを貯めて何と交換できるのか?

 

XBTと交換できます。

 

海外の取引所ではBTC(ビットコイン)をXBT(エックスビーティー)と表記する所があります。

 

Overbit取引所も、その中の一つです。

 

結論として、ティアポイントはBTCに交換できます。

 

BTCですのでトレードに使っても良いですし、最終的に日本円にすることが可能という事です。

ティアポイントは何ポイントから交換できる?

Overbit取引所のティアポイント
この写真は僕のOverbit取引所の写真です。

 

今は、6日分ログインした分が付与してされています。

 

実際は、もうちょっとログインしていますが、リアルタイムではないようです。

 

このティアポイントは、1000ティアポイントからXBTに交換できます。
・1.000ティアポイントで0.06XBT
・2.000ティアポイントで0.126XBT
・3.000ティアポイントで0.192XBT
・4,000ティアポイントで0.258 XBT
・5,000ティアポイントで0.324 XBT
・6,000ティアポイントで0.390 XBT
・7,000ティアポイントで0.456 XBT
・8,000ティアポイントで0.522 XBT
・9,000ティアポイントで0.588 XBT
・10,000ティアポイントで0.654 XBT

 

今の所は10,000ティアポイントが最高となっているようです。

 

2019年の8月はキャンペーンをおこなっており、ログインするだけで10ティアポイントをもらうことが出来ます。

 

これはファミリーマートに来店するとT-POINTが1ポイントもらえるような仕組みです。

 

違う所は、カードを出さなくてもログインすれば勝手に付与されるので、そこは楽な部分ですね。

 

8月はキャンペーンをおこなっており、1日1回のログインで10ティアポイントがもらえます。

 

8月は全部の日にちをログインするだけで310ティアポイントがもらえるので、トレードしなくても1日1回のログインはするとよいでしょう。

 

Overbit取引所は、ユーザーの意見も取り入れつつ、日に日にアップデートされていっています。

 

使いやすい取引所が増えている中、やはりOverbit取引所も使う側のメリットという部分に力を入れて来ています。

Overbit取引所の使い勝手

Overbit取引所の使い勝手
Overbit取引所ですが開設当初は「見づらい、使いづらい…」というイメージでした。

 

資金を入れたは良いものの、使うのが怖い状態。

 

しかし、どんどんアップデートされて、操作性が上がり、使う機会も出てきました。

 

【言語は今の所4言語】
言語は今の所4言語
言語も豊富です。

 

英語、日本語、中国語、韓国語。

 

これだけでも、様々な国の人が使う事ができる仕様となっています。

 

そして、日本人としては日本語が使えるのがありがたいですね。

 

仮に日本語が使えなくなっても、今のうちに覚えておけば良いだけの話。

 

今は「グーグル翻訳」という非常に便利なツールがありますので、コピペするだけで用語の意味がわかります。

 

ですので、海外の取引所で、用語の意味がわからない場合は、
「グーグル翻訳にコピペ」という方法で解決できます。

 

僕はこの方法で「これの意味なんだっけ?」と思った場合はグーグル翻訳を使います。

 

【デモトレードもある】

 

デモトレードも8BTC(ビットコイン)で運用できますので、これからBTCFXを始める方には練習としては良いでしょう。

 

デモトレードの利点としては

 

・取引所の操作を覚える事ができる

 

・自分がしようとしている金額でトレードすると、いくら動くのかがわかる

 

デメリットとしては

 

・緊張感が出ない
・プラスになっても、練習は練習
・マイナスになっても痛みがない

 

この辺りでしょうか。

 

特に、操作については各取引所によって違う場合がありますし、
初心者の方は使い方を覚えるという意味でデモトレードは便利です。

 

捜査方法を覚えたら、やはり資金を入れてみてのトレードをしてみるのが良いと言われています。

 

トレードは一喜一憂せずに、淡々とやるのが良いようです。

 

では、デモトレードで沢山練習した良いのでは?

 

という感じにも思えるかも知れません。

 

実際に

 

・資金を入れて一喜一憂せずに、淡々とやる

 

というのはなかなか難しいです。

 

そして、損切りできた、利確できた、という部分で自信に繋げるのは良いようですが、

 

「増えた」「減った」で喜んだり、落ち込んだりするのは特によくないと聞きます。

 

いわゆる「メンタル」という部分ですが、トレードはここがポイントなようです。

菊池の初トレード失敗談

初トレード失敗談
僕の人生初の短期トレードは、FXでした。

 

実際にFXをする前のイメージは、現実とは違ったものでした。

 

テレビで芸能人の転落をおもしろく流す番組で

 

「FXで1億円の借金!」

 

というのを見たことがあったり、

 

「秒速で1億円を稼ぐ!」

 

など、超危険なものというイメージでした。

 

調べてみると負けたら0になるだけ、というのを知りイメージこそ危険という事を知りました。

 

初トレードは、人に教わりながらでしたので多少の安心感はありましたが、
それでもドキドキしました。

 

言われた通りにデモトレードを2日くらいやってみるも、いまいち実感がわかず。

 

いよいよ実際に資金を入れて、チャートの設定を終えて、

 

・ドル円を「買い」でエントリー

 

エントリーした後は、プラスになって行きました。

 

一定の利益が出たので「買い」のポジションを「決済」するようアドバイスを受けたので「売り」を入れました。

 

この時の僕は「買い」を終わらせるためには「売り」だと思っていたわけですが。

 

その直後に教わっている人に会って、見てもらったのですが

 

「決済できてない…けどプラスになってる(笑)」

 

と言われて焦ったのを覚えています。

 

結果的に「買い」ポジションと「売り」ポジションを持っていた

 

という事になりました。

 

決済ができていなかったのです。

 

トレードは「買い」と「売り」で成り立っているのですが、
複数のポジションを持てる取引所だと、このような失敗も僕だけではないかも知れません。

 

この辺りも取引所によって違ったりしますので、実際にやってみて覚えるのがよいでしょう。

 

ちなみにOverbit取引所は右の「決済」と書いている部分から決済が可能です。

 

初トレード失敗談
☆上記の写真はデモトレードの画面です。

 

【0.01BTCから取引が可能】

 

Overbit取引所は0.01BTCから取引が可能です。

 

1BTCが100万円だったら1万円から取引ができます。

 

レバレッジは2〜50倍までかける事ができます。
初トレード失敗談

 

大きなレバレッジを推奨するものではないですが、最大で50倍の取引ができます。

 

レバレッジはいくらが良い?という部分ですが、人それぞれです。

 

一つだけ言えるのは、大きなレバレッジはリスクが大きいという事。

 

実際にトレードしてみる事で、わかる事は沢山出て来ます。

 

初心者の方はまず、少額でもよいのでトレードしてみる事から始めるのが良いでしょう。

 

Overbit取引所の登録はこちら
https://www.overbit.com/a/3hydz2

 

 

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top