チャートのランダムな動きに翻弄されない為に意識する事

チャートのランダムな動きに翻弄されない為に意識する事

チャートのランダムな動き

12月20日無料メルマガより

 

昨日も書きましたが
2020年のビットコインの動き。これ知りたいですよね〜
2016年?2019年の動きからある程度読み解く事が可能です。

 

本日20時に閲覧可能となります。どうぞ。
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/echf3

 

 


どーも。畑中です。

トレードをされている方はどうしても目先の値動きに翻弄されがちです。
理由は、チャートの動きを見ているとどうしても手に届く存在に見え、操作可能にも感じるからです。

 

そして自分の思い通りにしようと思いいざ参戦すると急に思惑とは逆方向に行く事があります。
これはトレーダー誰もが経験する事です。

 

ただここにはチャートの見方に大して誤りがあります。

 

・チャートを支配出来ると思っている
・チャートは規則的に動くと信じている
・いつでもチャートから収益を上げる事が可能と感じている

 

上記別段悪い事ではありません。
ただこれを意識しすぎると逆に行った時に身動きが取れなくなります。

 

例えば平均台の上に立っている姿をイメージして見て下さい。
今から押しますよと言ったら身構えますよね?

 

・押されたらどうなります?
・逆に引かれたらどうなります?

 

前者は予測しているので平均台の上でなんとか持ち堪える可能性があります。
ただ予期せぬ引きをされた場合はあっさりと落ちてしまうでしょう。

 

これは意識的に体の重心を変えているからですよね。
トレードでも同様の事が起こります。

 

あ、これ今から上がるんじゃないか?

 

って身構えての買い、思惑通りにいけばルンルンでしょう。
ただ予期せぬ材料が出て急落した時には身動きが取れない可能性があります。
身動きが取れないどころか資金も減っていく・・

 

このような状態に陥ります。

 

ここではどう考えておけば良いのか?
例え結果が同じ動きになったとしても動きが変わってきます。

 

 

”どちらにいってもどう対応するか構えておく”

 

 

先ほどの平均台でも押すか引かれるかどちらかに意識を置かずにどちらもあると考えていたらバランスを取ることや対応する事は可能ではないでしょうか。

 

 

これはトレードでも同様で反応する事が可能です。

 

 

何事も起こり得るトレードの世界の中でこの考えは大きく成果を左右します。

 

 

そしてランダムな動きの中に自身のパターンを埋め込むのです。
例えば畑中が使っている平均足や水平線。

 

 

ここをタッチしたらこう、こうなったら損切り、こうなったら利確。

 

 

ランダムなチャートの中にこのパターンの時だけをやり続ける事で自分自身の勝ちパターンが生まれます。

 

 

勝ちパターンだからと言って絶対に勝てるのではなく、損切りも含めた自身のパターンを徹底する。まずはここから始めて見ると良いでしょう。

 

 

ルールはシンプルにを意識して行って見て下さい^^

 

 

今日のはたなか部屋^^

昨日のメルマガの内容を動画にしました。
年の瀬になるとこの手の内容増えますよね^^

 

 

ただこれは過去のデータに基づいてこうなってますよってお話ですのでその辺ご覧下さい。

 

 

毎日20時に公開されます。
「【 大胆予想 】2020年ビットコインの動きはアノマリー通りにいけばこうなる」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/echf3

 

 

今日はこの辺で^^

 

 

YouTubeチャンネル・現在800名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

page top