Googleの牽制とビットコイントレード

Googleの牽制とビットコイントレード

Google ビットコイントレード

10月24日無料メルマガより

 

ビットコイントレードで得た利益は全てポンドに持って行かれました。
この前は逆だったような・・。
恐るべし殺人通貨ポンド。。。

 

 


どーも。畑中です。

Googleの量子コンピューターについて話題になってますね。
今夜の動画でも話していますが、ブロックチェーンが量子コンピューターで破られると言う事は以前から分かっています。

 

 

では何故このタイミングで出たのか?
多分、畑中がメルマガでGAFAシリーズを書いているからでしょう。笑

 

 

でも丁度いいタイミングですので今回はGoogleについて。

 

 

Facebook、アップル、アマゾン、と来てGoogle。
GAFA揃いましたね。

 

 

G = グーグル(Google) ← 今日はここ!
A = アップル(Apple)
F = フェースブック(Facebook)
A = アマゾン(Amazon)

 

 

Googleって暗号資産やブロックチェーンに関して別に強く力を入れている感は受けていなかったのですが、俺たちはもっと先をいくぜ!いってるぜ!と言う事でしょうか。

 

 

量子コンピューターってどれくらい凄いのか?

 

 

量子コンピュータは従来のコンピュータでは到達できない計算能力を持つため、この暗号は簡単に破られビットコインの過去の取引記録を改ざんされる可能性があります。

 

 

ビットコインの改ざんはほぼ不可能。

 

 

これは結構言われている事ですがほぼの部分に入り込んで来ましたね。

 

 

ただエイダやネオなど対策を既にしているコインもあります。
一つ言えるのは、Googleは別にビットコインを破る為に量子コンピューターを進めている訳ではないですよね。
悪用する人がいるって事。

 

 

それで言えば、インターネットがハッキングされる恐れが出ました!
もうパソコンは使用しないで下さい!

 

 

となるでしょうか。
多分インターネットが普及され始めた頃はこんな事もあったのでは?

 

 

今やハッキングなどあって当たり前でそれに対して個人ですら対策をしてます。

 

 

ただ個人的に感じたのが、Googleの存在感。

 

 

G「はぁ?リブラ?ちっせーよ。」

 

 

勝手にそう言ってるように感じます。笑

 

 

とは言え技術がどんどん進んでいる中での最先端を握るのはGoogle?
GAFAはそれぞれの良さを見るとやはりずば抜けた企業である事には違いないですね。

 

 

ちなみに、日経新聞ですらこんな見出しです。
「ビットコイン、7500ドル割れ 量子コンピューター警戒」

 

 

下手すりゃ不安で現物を売ってしまいますね。
もちろん判断は各自ですれば良いのですが、一つのニュースだけで過度に悲観的になるのはどうかな?と思っています。

 

 

ちなみにビットコイントレードとは全く関係ないです。
売り保有だったので、下がって良かったねー程度です。

 

 

アイスコーヒーの会も今回の売りはしっかりとルール通りにいけた方多数!
これについてはまた明日のメルマガで書きます。

 

 

下記読み切りメルマガ参考になれば幸いです。
全10話読み切り・畑中流BTCFXメルマガ
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/5swedn

 

 

今日のはたなか部屋^^

今回は、メルマガの内容に類似した動画です。
Googleも凄いですが、このニュースを出すタイミングは何故?

 

BTCFXで話していた節目を意識しながら聞いて頂くとクリアになるかも。

 

毎日20時に公開されます。
「ビットコイン急落!ニュースは理由付け」
http://bigman.xsrv.jp/menber/cf/baq15

 

今日はこの辺で^^

 

 

現在735名。
調子乗って1000名目指します(笑)
チャンネル登録ご協力お願いします。

 

暗号通貨情報局YouTubeチャンネルはこちら暗号通貨情報局YouTube

LINE@はじめました。暗号通貨情報局

LINE@始めました

 

このページをスマートフォンで閲覧されている方は、下の「LINE」マークをタップします。

LINE@友達追加

名前を確認し、「友だちリストに追加」をタップします。

page top